八丈太鼓まごめ会

太鼓たたいて 人さまよせてな わしも逢いたい 人があるよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

那須 豊穣庵 収穫祭に行ってきました!

   豊穣庵 収穫祭によせて

今年は第二回目の参加となった豊穣庵の収穫祭。
前日は陽介クン苦心のお手製ポカラ温泉をご馳走になり、翌11月17日、会場の豊穣庵へ。先ずはお堂の読経でスタートしました。若き出家僧 泰雲さんが導師。澄んだ鈴(レイ)の音に合わせた只道の「いろは和讃」のあと、座位で長胴太鼓を鳴らしながら「観音経」、団扇太鼓を打ちながら宗旨の「お題目」を唱えました。
刈り取り後の田んぼに会場を移してからは、中嶋氏指揮の神降ろしに始まる演目が続いて、まごめ会の出番に。五十子が「磯子唄」で豊穣庵へお祝の心を込めた歌詞を入れ、陽介が「太鼓節」を入れてダイナックな本バタキを打ちました。この後は4人の回し打ちで前半の〆。
後半は、冷え込む夕暮れでしたが、柵木の力強い「大阪菱垣」、襲田の着物姿でしなやかに踊り打つ「ユーキチ」、只道の味わい深い「太鼓節」で〆ました。持ち寄りの御馳走もおいしく、打ち上げの語らいも楽しく、しあわせに満ちた収穫祭でした! (五十子)

blog PB180027


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。