八丈太鼓まごめ会

太鼓たたいて 人さまよせてな わしも逢いたい 人があるよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

秋分祭のご報告

贅沢なポカラ秋分祭の楽しみ
             
今年の秋分の日は、那須のアート空間を満喫してきました。2日前から乗り込んだまごめ会の2名。準備を手伝うかたわら、読経合わせをしたり、新しく入れ替わった春のうららさんの展示作品をじっくり鑑賞したり、お手伝いにきてくれている人達と囲炉裏で語り合ったり、いつもよりゆとりのある前日を持てました。

23日の当日は、正午から不動堂で法要。まずは陽介さんの法螺貝。お隣の天帝教さんを加えた40人ほどの前で、只道・五十子・陽介が、太鼓を打ちながらの読経を披露しました。天帝教さんのリズミカルなお経もよかったです。大勢の前で初めての太鼓付きのお経でしたが、思ったより好評だったのは、嬉しい限りでした。続いて野外での餅つき太鼓と、おいしいおいしい会食。ダンサーの仲野恵子さんご父子も到着して、演目は本番に。

弾き語り、ギター、ウクレレに続く八丈太鼓の出番で、五十子は「いつかあの島」、只道は 「太鼓節」付きの演奏を披露しました。仲野恵子さんは、只道の太鼓に合わせて待望の即興ダンスをコラボレーション。これに襲田さんの舞踏も加わって、緑に囲まれた華やかで充実した演し物となりました。おおるり山荘で中休みを取ったあと夜の部に。月の中での篠笛や、カリンバ、陽介の太鼓語り「八丈ねぶた」もすてきでした。挿入歌「すがる」に合わせて襲田さんの扇を持った舞踏。これに仲野さんのダンスが入って、月光の下におどろおどろしくも神秘的な、不思議な空間が出現しました。ポカラ秋分祭りに、こんな贅沢な楽しみにめぐりあえるなんてーー。スタッフの皆さん、参加された皆さん、そして演じ手の皆さん、ほんとうに楽しかったです。有難うございました!  (五)

1 1239906_576519875766445_2026430703_n[1]
★お祭りを見守る春のうららさん。

2 580287_576519805766452_7011664_n[1]
★餅つき太鼓ドンドコぺったん!

3 1234384_576519859099780_870438407_n[1]
★仲野さんのダンスと襲田さんの舞踏で、只道太鼓もひときわ栄えました。

写真はA.A.さん撮影のです。ありがとうございます

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。