八丈太鼓まごめ会

太鼓たたいて 人さまよせてな わしも逢いたい 人があるよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

デワンダルダンスカンパニージャワ舞踊公演(7/14日)

3年前「まごめ会」が友好公演でインドネシアを訪れた際、交流の機会に恵まれた

バニュマス音楽界の至宝、スケンダル先生の来日が、

未耒さん・リアンさんご夫妻の尽力で実現した

デワンダルダンスカンパニージャワ舞踊公演のご紹介です!

きっと素晴らしい公演になると、今からわくわく楽しみにしています。

既にチケットが残り少なくなっているそうです。

興味のある方、是非お越しください。

まごめ会でも扱っています。

八丈太鼓まごめ会◎お問合わせフォーム

7月14日(日)大井町きゅりあん小ホール・16:00開場 16:30開演・入場料3500円(全席自由)

7月20日(土)には、林夏木さんの京都公演もあります!

『Spirit of Jawa 森羅万象への祈り』
blog Scan10009

blog Scan10010

●公演内容詳細
ジャワ島スラカルタの王宮で発展してきた神秘的で華麗な舞踊とバニュマスの祖霊崇拝の儀式で踊られていたレンゲルをランバンサリの演奏でお届けします。
ゲストとしてバニュマス音楽界の至宝スケンダル氏とダイサ女史を招いて本邦初公開となる竹楽器チャルンの演奏とダイナミックな舞踊をどうぞお楽しみください。

ゲスト:Hadi Sumarto Sukendar(太鼓奏者)、Daisah(舞踊家、歌手)
舞踊:Rianto、川島未耒、デワンダルダンスカンパニー/松重貢一郎、Wahyu Priyono
演奏:ランバンサリ、飯島かほる

●東京公演 2013年7月14日(日)
16:00開場、16:30開演
第一部:スラカルタに伝わるジャワ伝統舞踊
第二部:バニュマスの伝統舞踊レンゲル
☆入場料(全席自由) 前売3500円 当日4000円
          小学生~高校生2000円(未就学児無料)
☆大井町きゅりあん小ホール 品川区東大井5-18-1 TEL. 03-5479-4100

【プログラム内容】
第一部:スラカルタに伝わるジャワ伝統舞踊(青銅ガムラン演奏)
1、 Golek Srirejeki(ワヤンゴレという木像人形をモチーフにした舞踊)
2、 SancayaKusumawicitra(ジャワの王様同士の戦いを描いた舞踊)
3、 Rantaya(ジャワ舞踊の基礎となる動きを集約させた舞踊)
4、 Gambyong Pareanom(五穀豊穣、子孫繁栄を祈願する華やかな舞踊)
第二部:バニュマスの伝統舞踊レンゲル(竹楽器チャルン演奏)
   Eling-Eling, Lengeran Gunungsari, Ndadi Lengger, Baladewa
   村の安寧を祈願する儀礼の際、かつては女性ではなく若い男性によって踊られていたレンゲルの魅力を物語仕立てにした作品

主催:デワンダルダンスカンパニー
芸術監督:リアント、川島未耒
音響:重信芳光 舞台監督:王 本泰
舞台美術:関根由希子 宣伝美術:北條華子
デザイン画:河戸ユミコ 撮影:古屋均
協力:株式会社マノハラ
後援:インドネシア共和国大使館
協賛:ガルーダ・インドネシア航空、BNI東京支店、BANK INDONESIA、vaivex、cabe
沖縄料理島、沖縄料理おとざ

【スケンダル(Hadi Sumarto Sukendar)プロフィール】
1950年中部ジャワバニュマス、パプリガンに生まれる。
17歳の頃よりジャワの伝統的な芝居「クトプラ(Kethoprak)」やバニュマス伝統舞踊「レンゲル(Lengger)」の太鼓奏者として数多くの村の儀式や祭り、結婚式などで演奏経験を積む。1980年にレンゲルの普及、後進の育成を目的に「ラングン・ブダヤ(Langen Budaya)」を設立。1996年渡欧しイギリス、ドイツ、オランダで公演を行い成功をおさめる。97年より妻ダイサも歌手兼舞踊家としてグループを盛り上げている。バニュマスの芸能を牽引する最も重要な芸術家として63歳になる現在でも、全身全霊で叩く彼のエネルギッシュな太鼓捌きは人々の心の奥に響き深い勇気と感動を与えている。

【デワンダルダンスカンパニー(Dewandaru Dance Company)プロフィール】
中部ジャワバニュマス出身の舞踊家リアント(Rianto)とスラカルタ国立芸術大学舞踊科やマンクヌガラン王宮で研鑽を積んだ川島未耒により、ジャワ伝統舞踊を日本に普及、後進の育成を目的として2006年に結成される。主な出演はインドネシアフェスティバル、デウィスカルノ古希祝賀パーティー、阿佐ヶ谷神明宮バリ舞踊祭、湯島天神梅まつり、宮島大願寺広島原爆慰霊のための奉納、東京国立博物館東洋館リニューアルイベント他。2009年リアント振付のコンテンポラリーダンス作品「Pintu Amaterasu-アマテラスの扉」をインドネシア、マレーシアにて発表。2010年国際交流基金助成のもと八丈島に伝わる郷土芸能八丈太鼓の公演、ワークショップをジャワ島スラカルタ、バニュマスで開催し現地の芸術家、青少年を含む延べ1000人の観客達との交流を果たすなど、日イの架け橋になるべく文化交流に努めている。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。