八丈太鼓まごめ会

太鼓たたいて 人さまよせてな わしも逢いたい 人があるよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ポカラ / 講習会 / 収穫祭 (11/10-11)

   ~ ポカラ 打ちはじめ講習会 と豊穣庵 収穫祭を了えて

 11/10・11と那須に赴き、二つのイベントをこなしてきました。一日目は、まごめ会那須支部ともいうべき、よすけこと新井陽介クンの古民家。東京から参加した7名を入れて20名ほどの受講者に、太鼓5台を据えて「本ばたき」の基礎打ち。水野只道の講師、五十子・柵木・陽介のアシスタントで、地元の太鼓好きにベテランのミュージシャンが混じって、熱心に取り組みました。特に、課題の習得度を一人ずつ確認しながら進めた点は良かったと思います。
 
 太鼓の精神性については、あまりにもテーマが大きく、伝達も難しい要素なので、配布した資料のまとめにヒントを記しておき、これに目を通して各自で考えてもらうこととしました。転居して1年足らず、早くもこんな企画を実現させてくれた陽介クンに深く感謝!活気あるポカラは、まごめ会にとっても嬉しいことです。
 
 翌11日の朝は、収穫祭に先立ってのピースウオーク。1H以上も国道のゴミを拾って歩くなんて!デキッコナイヨと思ったけど、20人ほどの仲間と一緒だと、意外に楽しく行進できるんだと知り、ほんとに収穫祭。小規模・地方版ながら、ジャンベと神楽鈴に合わせて「命がだいじ」「原発いらぬ」のメッセージを大いにアピールしました。
 
 豊穣庵の収穫祭は、また素敵でしたよ。刈り取り後の田んぼが会場。ステージの背後は、樹々の遠景。神降ろしの儀式から始まって、神遊ばせの演奏と歌。どれも聞きほれました。豊穣庵ご夫妻の心ずくしのご馳走と持ち寄りの料理で、お腹も大満足。自然の恵みを満喫しました。われらの出番は、餅つきの音頭取りと、陽介の「八丈ねぶた」に続くソロ3曲。五十子の「月とどうしょ」柵木の「大阪菱垣」ともに好い出来栄えで、「いろは和賛」と「太鼓節」で〆た只道師匠のオオトリ打ちは、気が漲って会場を圧しました。充実した那須の2日間、ありがとう!    (五)



IMGP2865_R.jpg
IMGP2866_R.jpg
【ポカラ風景】


IMGP2867_R.jpg
【お堂の屋根がしっかり修理されてました】


IMGP2868_R.jpg
IMGP2869_R.jpg
IMGP2870_R.jpg
IMGP2871_R.jpg
IMGP2872_R.jpg


IMGP2873_R.jpg
【豊穣庵から、国道4号線をゴミ拾いと「原発いらない」のピースウォークの出発】


IMGP2875_R.jpg
【途中、歩道橋に上ってアピール】


IMGP2876_R.jpg
【ゴミを拾いながら、時おり、那須の風景にうっとり】


IMGP2877_R.jpg
【みんなで、これ何っていうお花?】


IMGP2879_R.jpg
【拾ったゴミの回収、おつかれ~さまでした!】


IMGP2885_R.jpg
【収穫祭の始まり、神降ろしの儀式】


IMGP2886_R.jpg
IMGP2887_R.jpg
【一品持ち寄り、美味しいものばっかり】


IMGP2888_R.jpg
【たき火の側で楽しい語らい】


IMGP2889_R.jpg
IMGP2890_R.jpg
【稲刈り後の田んぼ、美味しくいただいて、そして、おしゃべり】


IMGP2891_R.jpg
【那須の空気にぴったり、助川さんの歌声】


IMGP2894_R.jpg
【八丈ねぶた:只道さん、陽介さん、中嶋さん】



IMGP2900_R.jpg
【只道師匠「いろは和賛」と「太鼓節」で〆】


IMGP2901_R.jpg
【竹の焚火:一口飲んで涙が出るほどの、竹のお酒 ウォー】


IMGP2902_R.jpg
【そろそろ帰る時間:カッチャンの優しい演奏に、陽介さんジャンベの音合わせに真剣な顔】


 ~ 那須の皆さん、素敵な人たちばかり、那須をぐっと近くに感じながら、再会を楽しみにしていま~す。ありがとうございました。~

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。