八丈太鼓まごめ会

太鼓たたいて 人さまよせてな わしも逢いたい 人があるよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

那須 アートアカデミーポカラ ようすけさん

5月27日に那須ポカラのようすけさんを訪ねました。“つつじお花見祭り”で迎えてくれましたよ!

D2256160_1656932466_155large[1]

D2256160_1656932455_42large[1]

C2256160_1656932449_182large[1]

IMGP1895.jpg

IMGP1865.jpg



IMGP1885.jpg



A2256160_1656932326_57large[1]

・・・・・・・・・・

~ 美しい季節に ~

那須は茶臼岳のふもとに、太鼓仲間の陽介くんが移ってから半年近く。山つつじが咲くその古屋敷に、まごめ会が四人で訪れました。緑に囲まれた広大な敷地には小川が流れ、少し離れて赤塗りの不動堂まである屋敷。電気から水まで、我らの日頃享受している設備はいっさい使わぬ暮らしぶりで、いろりを切った板敷きの間に太鼓二台を据えて、実にいきいきと楽しげでした。いつも誰かしら人がいて、つつじ祭りなるイベントを開いてくれた翌日には、月曜日というのに地域の人が40人ほど。搗いたばかりの餅と持ち寄りのご馳走を前にして、まごめ会の太鼓は勿論のこと、沢山の人が音楽を披露してくれました。実に楽しく美味しく、充実した訪問になりました。

 けれど、とりわけ厳しかった冬を一人で越えて、美しいこの季節を迎えるのは、誰でもできることではない。「お蔭様で、すっごく楽しかったです!」こう言ってくれた陽介くんには、我らの何十倍もの喜びがあったことでしょう。都会から離れて、自分に合った場と暮らしぶりを手にした陽介くん。大きく成長して元気な様子をまのあたりにして、まごめ会にとってはなくてはならない存在だったけれど、彼を手放して良かったんだ、こうするしかなかったんだ、とつくづく思えるような訪問でした。陽介くんよかった!お互いそれぞれの道で精一杯頑張って、きっとまた会おうね!(只道・五十子)


IMGP1913.jpg
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。