八丈太鼓まごめ会

太鼓たたいて 人さまよせてな わしも逢いたい 人があるよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

1018 新座観音 ”火渡り祭” ご報告

1018 新座観音”火渡り祭”出演ご報告


紅白の幕の前で、黄八丈が映える、秋っ晴れ!
新座観音火渡り祭、まごめ会は24回目の出演となるそうです。

今回kimiちゃんが初の舞台となりました。
緊張のおももちながらも、華のある太鼓。
みどりさんは8月の広島デビューから、みるみる上達。
半纏まとった車イスの藤原さんも交え、
まわし打ちも彩り鮮やかになってきました。こいからが楽しみだなあ。


saku sido
mido fuji
kimi



さて、おいの初舞台(まわし打ちにて)もこちらでした。
自立ステーションつばさで出会った八丈太鼓。
おもえば遠くへ来たもんだ、とか思ったり、
あれ、また同じところか、なんて思い巡ったり。

リズムが遠く聞こえず、体が前に出なかった、まっちろけのあの時からもう4年。
この日の舞台では、自分のリズムを踊り手に届けて、
それが躍動するのを感じました。

太鼓がこんなに楽しかったなんて!(忘れてた!)

ひとりでは為し得ないことを相棒との八丈太鼓で。
2人の素晴らしい舞踊家と出会い、拓けた地平。
未踏の境地へ、きっといける。そんな気分。

えのさん、リアント、未耒さん、ありがとう!


r1  r4

r2     r3


院主さまから、来年も舞踊の方達もご一緒に。
とのお言葉をいただけました。

本当にありがたいことです。



以下は火渡りの儀式。
ああ、この中で打ちたい。はいつも湧き起こる心の叫び。


           念彼観音力

kannonsama injusama

kemuri honoo


また来年!!



よすけ

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ありがと-

下打ちやってって太鼓の音もいいし、よーすけのノリもいいしリアントと未耒さんの舞いも美しくて、
とても楽しくて気持ちよくなってしまっい、ついつい顔がニヤニヤしてしまった。
お客さんも院代さんも喜んでくれたねー
大成功でした!ありがとー!
来年、俺たちがどんな進化を遂げているか楽しみだね!

けんじ | URL | 2009年11月09日(Mon)23:40 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。