八丈太鼓まごめ会

太鼓たたいて 人さまよせてな わしも逢いたい 人があるよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新座観音“火渡り祭”奉納演奏(10/20日)のご報告

 雨のご加護

 27年ものあいだ天候に恵まれていた、新座観音の火渡り祭。何と今年は大雨で、アトラクションを1Fロビーで演ずることになりました。まごめ会では、陽介クンがはるばると那須から参加。ジャワ舞踊も、いつものリーダー夫妻のほかに、若い「デワンダル」メンバーによる新趣向を入れて、総勢11名の華やかな演し物となりました。
 
 人寄せ太鼓に続く、女性たちの美しいジャワ舞踊。この後、五十子が唄う「別れなよ」の本バタキに、柵木が下拍子を勤め、音合わせを重ねてきた成果をみせました。代わって、ジャワ舞踊の中でも明るく華やかな女性たちのレンゲル。再び太鼓に戻り、打ち手4人のユーキチ回しの後、いよいよ〆の、太鼓と舞踊のコラボレーションに入りました。師匠の下拍子で、陽介が本バタキに太鼓節を乗せると、折りたたんだ扇を両手にした男性の踊り手、リアントがゆっくりと登場。腰を低く落として、絶妙なタイミングでパッと扇を開き、太鼓の緩急に合ったみごとなの舞いを見せてくれました。陽介の本バタキも、早めに上京して合わせてきた甲斐がある出来栄えでした。今回は、雨だったことで皆さんが身近に寄り、そのことで演じ手の私たちもノリました。「今日は、降りてきて護られてるな」とは、只道師匠の弁。退出の時も満場の拍手で見送って戴き、いままでにない感激がありました。雨もまたご加護であったと、実感させられた新座観音の出演でした。 ( い )

№1 №2DVC00123

№3DVC00149 №5DVC00135

デワンダル№2
この写真はN.D.さん撮影のです。ありがとうございますm(_ _)m

当日のラスト演目【八丈太鼓と舞踊のコラボレージョン】をYouTubeにアップしましたので、
ご覧になってください。新座観音さま、撮影の協力を有難うございましたm(_ _)m



新座観音「火渡り祭」奉納演奏 
    
八丈太鼓まごめ会 と ジャワ舞踊の踊り手リアント による
即興のコラボレーション

演奏:八丈太鼓本バタキ
 【上拍子、唄:新井陽介(与助)/ 下拍子:水野只道】     
演舞:RIANTO

 於:2013・10/20 埼玉県新座市新座観音 

当日、共演しましたデワンダルのyukaさんも、ご自身のブログに書かれていますので、ご紹介しますね。
 ・★.゚*山本有香のご案内*゚.★・

また、当日ご覧になった方もブログにアップしてくださいました。ありがとうございます
 かめ子のパッパラブログ


スポンサーサイト

PageTop

復興支援路上ライブ №14 (10/14)

昨年6月から月1回でスタートした復興支援路上ライブも14回目となり、9月は台風でやむなく中止でしたので、久々の太鼓仲間の集いとなりました。

お天気も良く、いつもより遠くから、そして懐かしい面々、繋がる方々がお越しくださいました

お寄せいただいた募金額は 6,761 円でした。

ありがとうございましたm(_ _)m

太鼓の方は、

ユーキチの回し、それぞれのソロ、間に可愛い子どもさんの太鼓が入り、

初めて「太鼓歌を唄う人みんなが順に唄って本バタキを回し、そのあとシャバタキの回しに入る」をやりました。

楽しくて面白かったですよね

飛び入り歓迎です。来月の日にちも決めてありますので、お問い合わせください。
お待ちしています

1 2256160_2009514874_232large[1] 2 2256160_2009513739_157large[1]
ゆうくんは手作りのはっぴを着てきまっています♪  かなちゃんのとんことんこ♪すてき☆


3 2256160_2009600244_148large[1]

写真・コメントはアシタバちゃんです。ありがとう

PageTop

10/20(日)新座観音“火渡り祭”奉納演奏のお知らせ

今年も10月20日(日)新座観音での“火渡り祭”奉納演奏(正午頃から)をさせていただきます。

会場:新座観音神護院
    埼玉県新座市道場1-12−31 TEL:048-479-6222  

デワンダルダンスカンパニー(ジャワ舞踊)の皆さんと共演となります。
PageTop

秋分祭のご報告

贅沢なポカラ秋分祭の楽しみ
             
今年の秋分の日は、那須のアート空間を満喫してきました。2日前から乗り込んだまごめ会の2名。準備を手伝うかたわら、読経合わせをしたり、新しく入れ替わった春のうららさんの展示作品をじっくり鑑賞したり、お手伝いにきてくれている人達と囲炉裏で語り合ったり、いつもよりゆとりのある前日を持てました。

23日の当日は、正午から不動堂で法要。まずは陽介さんの法螺貝。お隣の天帝教さんを加えた40人ほどの前で、只道・五十子・陽介が、太鼓を打ちながらの読経を披露しました。天帝教さんのリズミカルなお経もよかったです。大勢の前で初めての太鼓付きのお経でしたが、思ったより好評だったのは、嬉しい限りでした。続いて野外での餅つき太鼓と、おいしいおいしい会食。ダンサーの仲野恵子さんご父子も到着して、演目は本番に。

弾き語り、ギター、ウクレレに続く八丈太鼓の出番で、五十子は「いつかあの島」、只道は 「太鼓節」付きの演奏を披露しました。仲野恵子さんは、只道の太鼓に合わせて待望の即興ダンスをコラボレーション。これに襲田さんの舞踏も加わって、緑に囲まれた華やかで充実した演し物となりました。おおるり山荘で中休みを取ったあと夜の部に。月の中での篠笛や、カリンバ、陽介の太鼓語り「八丈ねぶた」もすてきでした。挿入歌「すがる」に合わせて襲田さんの扇を持った舞踏。これに仲野さんのダンスが入って、月光の下におどろおどろしくも神秘的な、不思議な空間が出現しました。ポカラ秋分祭りに、こんな贅沢な楽しみにめぐりあえるなんてーー。スタッフの皆さん、参加された皆さん、そして演じ手の皆さん、ほんとうに楽しかったです。有難うございました!  (五)

1 1239906_576519875766445_2026430703_n[1]
★お祭りを見守る春のうららさん。

2 580287_576519805766452_7011664_n[1]
★餅つき太鼓ドンドコぺったん!

3 1234384_576519859099780_870438407_n[1]
★仲野さんのダンスと襲田さんの舞踏で、只道太鼓もひときわ栄えました。

写真はA.A.さん撮影のです。ありがとうございます

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。