八丈太鼓まごめ会

太鼓たたいて 人さまよせてな わしも逢いたい 人があるよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

森田智子ワンマンコンサート(5/18 土)

こんにちは!
まごめ会でもお馴染みの森田智子さんのワンマンコンサートに参加します。
今回もどんな世界を見せてくれるか楽しみですね
どうぞ、お誘いの合わせの上、おいでください。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「言霊表現者」森田智子 ワンマンコンサート VOL.6

「和」×「音・言・体」「繋ぐ ~ツナグ~」 

~私達は、今を生きるしかないのだ~

2013年5月18日(土)
開場18:00 開演19:00 


前売 2,500円/当日3,000円/全席自由
(チケットはまごめ会でも扱っています)
八丈太鼓まごめ会◎お問合わせフォーム

東京労音R'sアートコート (労音大久保会館)JR新大久保駅下車徒歩8分

〒169-0072 新宿区大久保1-9-10 03-5273-0806

毎年5月に行ってきて6年目

初めて、ホールでのワンマンに
挑戦します。
音楽はもちろん、演劇、踊、即興など、
広いスペース全ての空間を使い、未だ
かつて誰も見たことのないステージを
創るべく、構想を練っています。

ぜひ、目撃しに来て下さいね!!!


ゲストミュージシャンは、にらさわあきら、方波見智子、細田茂美、ルイス稲毛、本田ヨシ子、地味KEN、ウチダヨシノブ(敬省略)、八丈太鼓まごめ会

主催:東京労音R'sアートコート

1 blog

2 blog

スポンサーサイト

PageTop

2011・4・21 あれから

マサルさん(陸前高田・氷上太鼓)の下記の文章を、お願いして載せさせてもらいます

マサルさん、ありがとうm(_ _)m

**********

『あれから』

2011・4・21

午後8時過ぎ

あの日から昨日で、丸2年です

何の日?と思う方もたくさんいらっしゃることでしょう

2年前のこの日、我が氷上太鼓と八丈太鼓まごめ会がはじめて出会いました

『ねぇねぇ、大石のお風呂に八丈太鼓の方々が来てるよ今、太鼓打ってた

何気ない出逢い

たまたま、うちの太鼓の姉貴分がお風呂に行っていたから出会った出会い

すごいご縁だと思いませんか?

震災の1ヶ月後、電気も、水道も復旧してなかったうちの街……

毎日、ただ生きることに必死だったあの頃…

寒い小雪の舞うなかで、焚き火を囲み、飲み交わしたあの時間がどれだけ我々に安らぎを与えてくれただろう

あの時間がなかったら、あの出逢いがなかったら、この前の蒲田のチャリティーライブに参加して無いんですよね

そう考えると本当に大切な出逢いですね

あれから、まごめ会の皆さんや、M!SA達と今日まで、本当に仲良くさせていただいていることに本当に感謝感謝です

色んな繋がり、色んな出逢いが震災の後たくさんありますが、うちの太鼓の一部のメンバーとその相手のメンバーとの出会いから、会と会の交流に発展したのは、あまり無いことかもしれませんね

あの日から、あの時から繋がったご縁は絆は交流は

自分にとってかけがえのない本当に本当に大切なものです

この絆が、ご縁がずっとずっと続きますように



PageTop

お堂ライヴ in 豊穣庵(那須)(5/4)

こんにちは!

GWも、もうじきですね

この度、那須の仲間の皆さんが、

素晴らしい農業を営んでいらっしゃる『渡辺農園・豊穣庵』 のお堂で

「八丈太鼓まごめ会」の会を催してくださいます。

5月4日(土・祝)です。

お近くにお出でになれそうな方は、是非お寄りくださいませ。

陽介さんも加わります

下記は、那須の仲間の皆さんのご案内文ですm(_ _)m


**********

【八丈太鼓まごめ会・お堂ライヴ in 豊穣庵】

2013・5・4 18:00から

渡辺農園 豊穣庵のお堂! 那須町豊原丙1267‐1 tel 0287-72-5735
国道4号線沿い国交省の除雪基地斜向かいです。 白河に向かって右手、黄色い小さな看板が目印です。  

伝統芸能「八丈太鼓」の名手、水野只道氏と五十子さんによる投げ銭ライヴを開催します。  
ポカラで太鼓修行中のヨスケの師匠でもある水野夫妻の息の合った八丈太鼓の神髄を堪能しませんか!!  
当日は八丈太鼓の醍醐味である回し打ちに参加して盛り上がりましょう~!  
食事しながらの交流会もありますので大いに楽しみたいと思います。w              

《八丈太鼓とは》 
一台の和太鼓の両面を一人が基本のリズム(下打ち)、もう一人が唄をうたいながらアドリブで打ち込む、
伊豆諸島八丈島に江戸時代から伝わる郷土芸能です。 
その独特の演奏スタイルは現代でも多くの人を魅了してやみません。                 

《詳細》
出演/水野只道、五十子   
ゲスト/中嶋竜一(篠笛)、ヨスケ(太鼓)、ナイロンズ(ウクレレ×2、うた)木戸銭/投げ銭    
交流会/19:30くらい~ 一品持ち寄りで楽しい食事を分かち合いましょう~ 

PageTop

蒲田行進曲フェスタ絆も盛況でしたよ!!

20130414蒲田行進曲フェスタ

ご報告が前後しましたが、はすぬま温泉の前々日の14日(日)も、蒲田駅西口の「蒲田行進曲フェスタ絆」に出演してきました

八丈太鼓まごめ会の演目は

①本バタキ【上拍子:水野五十子/下拍子:水野只道/唄:いつかあの島 水野五十子】

②本バタキ【上拍子:水野只道/下拍子:水野五十子/唄:太鼓節(旧節)奥山味里】

③ユーキチ回し打ち

でした。

☆演目②にカメラを向けてくださっていた方がいて、その方のご好意で今回写真をアップできました。ありがとうございましたm(_ _)m

10周年の節目となるこの日の催し物は、前日からかってない大盛況だったとのこと。出演の14日は風が強く少々困りましたが、内容は着物のフャッションショー、イケメンコンテスト、消防火災予防PR、アシタバちゃんの「梅ちゃん音頭」、下町ボブスレーPRなどなど、大田区蒲田が大好きになるものでした。準備してきた方々にも頭が下がります。

PageTop

チャリティーライブは、今回も大盛況!!

【第5回 東日本復興支援チャリティーライブin はすぬま温泉】

今回も、はすぬま温泉さんとアシタバちゃん(M!saさん)江戸の風さんの連携の力で大盛況でした。

まごめ会も、会場の飾り付け作成、めくり作り、運搬などのお手伝いをしました。

今回の出演者は「フラダンス」「ボランティア合唱隊」の方々も加わり多彩でした!

募金額は11万5,506円 だったそうです。

あたたかい気持ちがいっぱいですね                  【photo thanks matumoto】


はすぬま温泉№1

マイケルさん_R 虹の会_R

梅ちゃん音頭№2
たくさんの方に踊っていただいたら前に進みませんでした
「蒲田行進曲」「梅ちゃん音頭」「蒲田トコトン節」です。ノッてくると何度も踊りたくなります


まごめ会 大阪№3

太鼓節№5
まごめ会の演目は【本バタキ:大阪菱垣】【ユーキチ回し打ち】【本バタキ:太鼓節・旧節】でした

森田さん№7 松本さん№6
会場の皆さんにも入っていただいて、太鼓の楽しさを味わっていただけたのでは!!

合唱隊№8
【大田ボランティア合唱隊】の皆さん
東日本大震災後に始まった大田区の被災地支援ボランティア活動経験者で結成されたそうです。「被災者と共に歩む」というメッセージを歌声で伝えているそうです。素晴らしいですね

はすぬま集合写真
恒例となりました☆参加者全員で記念撮影☆みんなでヤッター          

**********

主催者のアシタバちゃんのブログ↓もご覧になってください。
 何しろ内容が沢山で書ききれていないので

はすぬま温泉銭湯ライブと動画でご報告その1

はすぬま温泉銭湯ライブと動画でご報告その2

第5回はすぬま温泉チャリティーライブ感謝

**********

「まごめ会」と深い繋がりのある「陸前高田・氷上太鼓」のマサルさんの文章を載せさせてもらいました

『温かい気持ち』

今回も、第五回はすぬま温泉チャリティーライブに遊びに行ってきました

毎回、『よく来てくれましたねぇ〜』、『お久しぶりです元気でしたか?』と温かい言葉に迎えてもらいます

自分は、はすぬま温泉チャリティーライブに参加される皆さんのように、音楽センスもないのですが、毎回仲間に加えていただいて本当に嬉しいかぎりです

唄あり、太鼓あり、踊りあり、毎回本当にバラエティーに富んだライブです

でも、一番のこのチャリティーライブの目玉は、出演者、スタッフ、参加されるお客様、各一人一人の温かいお心遣いだと思います

被災地に生きていますと、笑顔の日ばかりでも無いですし、下をむいてしまう日もあります

マスコミや、色んな情報サイトの被災地の現状報道も今では、ほとんど無くなりました…

被災地に住んでると『あぁ、全国の皆さんはあの震災を忘れてしまったのかなぁ?もう、過去なのかなぁ?』と感じてしまうことが、度々あります…

でも、蒲田に行って本当に良かったと今、思っております

皆さんが、今でも被災地を心配し、心の芯から想い、小さな一歩、小さな取り組みであろうとも、

『少しでも被災地を元気にしたい少しずつでも、被災地に前を向いて欲しい』と力を合わせ、

一人一人が本当に温かい気持ちを被災地にむけてくれる姿に本当に涙がでてきました

今回も、主催者のM!SAちゃんから『被災地の陸前高田市から来たお友達のマサル君です』と紹介されると、

ライブを見にいらしたお客様が『被災地は、どうですか?春になっていくらか温かくなりました?』

『実際、どれだけ復興してるのですか?何か困っていることとか無いですか?』とたくさんの皆さんに声かけていただきました

自分のつたない話を真剣に聞いてくれて、被災地の現状を今回、自分が撮影した写真を見ながら説明すると目に涙をうかべながら聞いてくださいました

日本中で色んな被災地支援イベントがたくさん行われていますね

大きなイベントもあれば、小さなイベントもありますね

はすぬま温泉チャリティーライブもけっして大きなイベントではないかもしれないですが、

出演者、スタッフ、参加されるお客様の温かいお心遣いは、どんな大きなイベントにも負けない最高の被災地支援イベントだと思います

『日本各地でこうしたイベントがたくさん行われているならば、まだまだ日本もすてたもんじゃないなぁ?』と思いました

打ち上げの席でも、被災地の話を真剣に聞いてくださる皆さんに本当に頭の下がる思いです

出演者の方々の本当に温かい気持ちのイベント、裏方のスタッフの小さなことまで気遣うお心遣い、

見にいらしたお客様の温かい気持ち本当に素晴らしいイベントです

自分は、あの場所でも、主催者のM!SAにも言えなかったのですが、本当に心が落ち込むことがあり、気持ちがずんどこどんでした

でも、皆さんの温かいお心遣いで本当に心が癒やされ温かい気持ちになりました

蒲田の皆さん本当にありがとうございました

出演者の皆さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした

また次回、被災地を元気づけてください

ありがとうございました

  ・・・・・

☆マサルさん、こちらこそ有難うございます!
 被災地の生の声を聞くことができます

☆そして、マサルさんのお話に出てきた映画『先祖になる』を早速観てきました。
 よかったです!!そこに生きること・けんか七夕などなど。
 被災地の方から又学ばせていただきました。
 「ポレポレ東中野」で5/10まで連日10:20から。よかったら

先祖になる

PageTop

新年度4月2日・復興支援・まごめ会

エイプリルフールも終わりますね。 たった1日でいいから『今の光景は、ウソだよ〜本当は何も変わってないし、何もなかったんだよ〜』ってならないかな? ならないよね、現実だもんねぇ……
と、陸前高田のマサルさんの言葉。

そうなんだよね。『4月1日は嘘をついてもよい』だけれど『嘘だったら』って気持ちだよね!!
しんみりsimasita

「和太鼓の音は『復興』という文字に一番近い楽器のような気がしました」
と、ある方が言ってくださったように、新年度も太鼓を通じて広がり繋がりたいものです。

↓ 1月から復興支援路上ライブのために作ったのぼり旗です。
  旗があると元気がでますね。

のぼり旗540

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。