八丈太鼓まごめ会

太鼓たたいて 人さまよせてな わしも逢いたい 人があるよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

8/2~3「幽玄の世界への誘い」出演

原爆の図・丸木美術館で知り合った好村俊子さんのことは、以前にも
このブログでご紹介させていただきました。
http://8magome.blog112.fc2.com/blog-category-11.html

8月2日、3日、好村さんがライフワークとして取り組んでいる舞台に八丈太鼓で出演します。
(八丈太鼓は、劇中の音楽としてではなく、ひとつの演目として演奏いたします)
(劇中音としての太鼓も予定しています)

以下公演詳細です。チケットご希望の方はまごめ会までお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

=================
好村俊子プロデュース〈鷹〉公演

幽玄の世界への誘いNo.3

『弱法師』『班女』『卒塔婆小町』(近代能楽集より)

2011年8月2日(火)・3日(水) 
東京オペラシティ3F近江楽堂

原作/三島由紀夫  演出・空間デザイン/小林拓生

出演/
《弱法師》
  【2日】松本紗奈美・田邉佳祐 【3日】山田栄子・大沢一起
  【全日】岡本高英・神保麻奈・秋本泰英・柳瀬睦美
《班女》 
  【2日】栗山寿恵子・小島明之  【2日昼】松原佳奈 【2日夜】井村万里子
《卒塔婆小町》
  【3日】好村俊子・丸本育寿  【3日昼】稲垣愛美・天畠さおり・高野百合子
  【3日夜】芳賀美咲・北村理紗・神谷美衣

八丈太鼓演奏/まごめ会 水野五十子・水野只道・新井陽介

8月2日(火) / 「班女」、「八丈太鼓演奏」、「弱法師」
8月3日(水) / 「弱法師」、「八丈太鼓演奏」、「卒塔婆小町」

お問合せ・ご予約/八丈太鼓まごめ会・水野 03-5742-1002
http://form1.fc2.com/form/?id=599478

【参考:三島由紀夫「近代能楽集」について】
はやくから謡曲に親しんでいた著者が、能楽の自由な空間と時間の処理方法に着目し、その露わな形而上学的主題を現代的な状況の中に再現したのが本書である。リアリズムを信条としてきた近代劇に対して、古典文学の持つ永遠のテーマを“近代能”という形で作品化した8編の大胆な試みは、ギリシャ古典劇にも通じるその普遍性のために、海外でも上演され好評を博した


ブログ用

スポンサーサイト

PageTop

7/24(日)憲法フォークジャンボリーIN東京に出演します

平和を願う表現者たちが集い、歌う、憲法フォークジャンボリーIN 東京に出演します。
まごめ会は◆7月24日(日曜日)午後1時頃を予定しています。

http://kfjtokyo.web.fc2.com/index.html

Scan10002_convert_20110616213335[1]

Scan10002.jpg


■2011 憲法フォークジャンボリーIN 東京

■日時
◆7月22日(金曜日)午後6時~10代・20代の表現者を中心に
◆7月23日(土曜日)午後1時~表現者はいつもと同じ
◆7月24日(日曜日)午後1時~表現者はいつもと同じ
■会場
東京労音大久保会館R’sアートコート
東京都新宿区大久保1-9-10

■料金
22日(金) 前  800円(当1,000円)
23日(土) 前1,000円(当1,200円)
24日(日)    〃       〃
通し券(三日間) 1,800円

チケットお問い合わせは まごめ会まで

お問合せ・ご予約/八丈太鼓まごめ会・水野 03-5742-1002
http://form1.fc2.com/form/?id=599478


以下呼びかけ文

■2011年憲法フォークジャンボリーIN東京に参加しませんか?

●●●こんな時代だからこそみんなで愛の歌をうたおう!●●●

二十世紀は戦争の世紀と呼ばれて百年の間、ありとあらゆる兵器(科学の枠を集めて作った原爆)まで使った殺し合い、世界中で何千万もの人間が、殺され、家を焼かれ、家族を奪われ、難民となって国土を終われ、生きる希望も奪われて、何百万人もの路上で暮らす人びとが、世界中で残されいるというのに、二十一世紀になっても戦争は無くなるどころか、国を守るには武器がなければといった憎しみの連鎖は、とどまるところを知りません。それに加えて日本では、今度のような予測を超えた東日本巨大地震と大津波が発生し、併せて福島第一原発炉心熔解かといった安全神話を打ち砕く重大事件が起こって、日本中がパニックの恐ろしい事態になっています。私たちはこれから先、どう生きていったらよいのか?不安は増すばかりです。

しかし、このような時代だからこそ、暮らしを守り平和を守る運動が必要だと考えて、「憲法フォークジャンボリー IN 東京」を今年も開催しようと決めました。戦争という愚かな連鎖にストップを掛けるためにも、現実の苦しい生活に活力を与えるためにも、「愛を歌い、愛を呼び掛ける歌声・憲法フォークジャンボリー」は必要なんだと4回の実践を通じて確信しました。憲法九条の戦争放棄は世界に先駆けて打ち立てた人類の宝です。
未来を担う若いみなさん。平和の旗を高く掲げて、もう戦争は止めよう。そして平和の歌を唄おうと、世界中の仲間と歌い交わし、心を通いあわそうではありませんか!

外国の人達にも参加を呼び掛けています。みなさんの参加をお待ちしています。


戦後66年この国が平和にやってこれたのは、戦力をもたないと誓った憲法九条があったからではないでしょうか。この憲法九条を見直そうという動きがありますが、憲法を守り平和への思いを言葉で表現して歌に託して呼びかけようと、「憲法フォークジャンボリー」が始まりました。

戦後間もないころに当時の文部省が発行した社会の教科書「新しい憲法のはなし」という社会科の教科書から、憲法九条について書かれたことを歌にした「あの日の授業」という歌があります。
よかったら、読んでみてください。sakugi

♪ あの日の授業  -新しい憲法のはなし- 
   作詞 笠木 透  作曲 安川 誠

1 あの日の先生は 輝いて見えた
  大きな声で教科書を 読んでくださった
  ほとんど何も 分からなかったけれど
  心に刻まれた あの日の授業

   ~語り~
「そこで、今度の憲法では日本の国が、決して二度と戦争をしないようにと、二つのことを決めました。その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戦争をするためのものは、いっさい持たないということです。これからさき日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。これを戦力の放棄といいます。『放棄』とは『捨ててしまう』ということです。しかし、みなさんは、決して心細く思うことはありません。日本は正しいことを、他の国より先に行ったのです。世の中に、正しいことぐらい強いものはありません。」

2 あの日の先生は 熱っぽかった 
  これだけは決して 忘れてはいかんぞ
  あわをふいて ほえたり叫んだり
  心に刻まれた その日の授業

~語り~
「もう一つは、よその国と争いごとがおこったとき、決して戦争によって、相手を負かして、自分の言いぶんを通そうとしないということを決めたのです。おだやかに相談して、決まりをつけようと云うのです。なぜならば、いくさをしかけることは、結局自分の国をほろぼすようなはめになるからです。また、戦争とまでゆかずとも、国の力で相手をおどかすようなことは、いっさいしないことに決めたのです。これを戦争の放棄というのです。そうして、よその国となかよくして、世界中の国がよい友達になってくれるようにすれば日本の国は栄えてゆけるのです。」

3 あの日の先生は 涙ぐんでいた
  教え子を戦場へ 送ってしまった
  自らをせめて おられたのだろう
  今ごろ分かった あの日の授業

4 あの日の先生は 輝いて見えた
  大きな声で教科書を 読んでくださった
  ほとんど何も 分からなかったけれど
  心に刻まれた あの日の授業


PageTop

2011第九回 那須 夏至祭

昨年、おなじみ、越生おっぺの「夏至の集い」の後、
那須まで足をのばして「夏至祭」に参加しました。
春分の日に昇天した”春のうらら”さんが続けてきた太陽の祭。

今年も有志で参加します!


2011
第九回 那須 夏至祭

「this is 」



http://gesisai.com/



参加費1000円(夏至祭オリジナル手拭い付き)

22日/夏至 セレモニー
23、24日/映画『ホピの予言』『懐かしい未来』上映会とシェアリング
25、26日/音楽ライブ(12:00~24:00)、出店、ワークショップ

5日間通しのもの/いのちのうた展、ポカラショップ、


いのちのうた展

・春のうらら
・マ・メゾン光星のなかまたち
・キタハラゆかり
・ちぇ じょんみ
・金子美保 ほか  ポスター出来ました


各日の詳細

■22日の詳細

5:00 茶臼岳登山(篠笛奉納 春のうららの遺骨と共に)
12:00  護摩焚きと散骨(広島とホピの火より点火) 祈祷/遠壽院 戸田日晨さん
13:00 なおらい(みんなでもちつき)、音楽奉納(八丈太鼓、ウェーブドラム)
19:00 ネコ缶ランプでノンエレクトリックライブ(雨天時は屋内、キャンドルナイトとともに)
出演:助川久美子、きんちゃん、hiroyoshi Kawagishi(from amahoro music)


■23日、24日の詳細

【23日】
14:00 ホピの予言2004年版(120分)
16:00 シェアリング
19:00 懐かしい未来(75分)
20:30 シェアリング

【24日】
14:00 懐かしい未来(75分)
16:00 シェアリング
19:00 ホピの予言2004年版(120分)
20:30 シェアリング

■25、26日の詳細

音楽ライブ出演者 ( )内は日にちが確定してる人だけのせてます

・うひょ~! 26日に「りぶさん」が登場するぞ~

・アイデコしんや
・ちだ原人
・関ちひろ
・マイコン
・こだま
・mickie
・北澤 孝一
・ダ・ジャーレ
・TAMband
・君ちゃん
・幸+福
・芸坊&小林ユニット(from ニュートリノ)
・正田次郎
・ぽやぽやバンド
・ムンドノーボぽこブヨーダン
・N.A.S.U~Nature Art Sound Universe~(25日)
・助川久美子(26日)
・中嶋竜一(26日)
・井ノ浦英雄(26日)
・熊谷もん(26日)
・Mt.nasu syndicate
・digda(26日)
・roots mellows ほか
(順不同)

お店
・RAKUDAパンとジプシースープ(26日のみ)
・旬菜庵 たかやまさんち(25日 那須豚丼)
・こと葉(雑穀料理と豆乳チャイ)
・shandi nivas cafe(南インド料理)
・nasukazan(cafe and bar)
・雷音堂(竹細工、苧麻(カラムシ)紐作りワークショップ) 
・magoo(帽子)
・sense of wonder(帽子)
・民族雑貨とアクセサリー屋さん  ほか

協賛と提供

花あかり(小山市) 海老根建設株式会社(大子町) 渡辺農園(那須町) 那須の珈琲工房(那須町)  おおるり山荘(那須町)


おねがい

・ブヨ対策、雨具、防寒関係
・美味しいたべものの店、楽しいお店、随時募集中です
・22日はノンエレクトリックデーです 廃油ランプ用に空のネコ缶や食用油(廃油)、キャンドルがある人は持ってきて下さい
・ポカラでは沢水、地元の食材を多く利用しています 飲み物、食べ物に不安のある方はご持参ください
・テントを張るスペースはありますが、キャンプ場としての施設はありません


登山について

22日の登山は希望者の参加となります。
1300年前の古道を使ったルートで山頂まで片道約4時間(休憩含む)の行程です。(帰りはロープウェイ利用650円)
服装、装備(お水、携行食、雨具等)は各自しっかりご準備ください。
朝5:00出発なので、ポカラに前日泊希望の方は寝袋をご持参下さい。
参加希望の方は 080-6007-7437(中嶋竜一)まで事前にお申し込みください。
※ 下山者の迎車にご協力して下さる方も募集しています。

その他

・主催/アートアカデミーポカラとなかまたち
・問い合わせ/ TEL 0287-76-4119 ポカラ 
090-6543-8272 かっちゃん
090-3530-1515 まゆ 
メール katchan3812@gmail.com



※ おおるり山荘は野天風呂(岩風呂)のみ無料ではいれます(ポカラで入湯手形を貸し出します)
内湯ならびに内湯の露天風呂は有料です(500円)
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。