八丈太鼓まごめ会

太鼓たたいて 人さまよせてな わしも逢いたい 人があるよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

復興の湯が湧いている~陸前高田行路のご報告

前記事でお知らせした陸前高田行路のご報告です。

いのくら屋さんと共同でご用意した

甘夏15kg×10ケース
野菜ジュース×15ケース
みかんジュース×2ケース
無農薬野菜(人参10kg、玉葱10kg、大根10本、小松菜5kg)
と、

調理用器具(大型寸胴なべ×2、大しゃもじ×2、特大卸し金×5)
と、

出発直前、いのくら屋さんスタッフのささやかな言葉に勇気づけられ、
太鼓
を積み込んだ。

r1 r6




石巻で奇遇な出会いを果たしたカメラマン、水本俊也さんも急遽同行してくれることになり、
有志5人(水野只道、奥山味里、水本俊也、新井よすけ、栗原香織)
ぱんぱんにつまった太鼓車で4/20早朝出発。

【以下に使用する写真で、サイズが少し大きめで、横にmと記載したものは、
 水本氏の記録してくれた写真です。
彼自身のHPでも見応えのある写真と共に報告がされています。
 http://www.waterbook.net/other/topImage/topslide-24/slide24.html  】


南三陸、気仙沼、を経て、
r2 r4


夕方には目的地、陸前高田市大石公民館「復興の湯」に到着。
恐縮ながら、お酒も交えての夕食をご一緒させていただきました。

r5 r18



翌朝、
甘夏15kg×2ケース、野菜ジュース×2ケース
無農薬野菜(人参10kg、玉葱10kg、大根10本、小松菜5kg)
r7 r8

を風呂本部にかわいらしく広げ、ご近所の人達に持ち帰ってもらうことにしました。
家屋が残り、避難所暮らしではない人達に、救援物資が届きにくい状況は相変わらずの様子です。

m8 m



あしたばみさっちが(元?)演歌歌手だとの話をきいた地元の人から、
(大石公民館のすぐ上にある)第一中学校避難所で演歌を歌ってきたらどうかとの提案が。
風呂本部長に相談したら、避難所がだめなら、夜、ここでやればいい、という許しをもらい、
中学校に向かいました。返事は即決。
夕方4時から太鼓演奏と唄をやらせてもらうことになりました。


簡単な打ち合わせの後、米崎小学校へ。

甘夏15kg×8ケース、野菜ジュース×13ケース、みかんジュース×2ケース
調理用器具(大型寸胴なべ×2、大しゃもじ×2、特大卸し金×5)

を持っていきました。

聞くと、今日は小学校の入学式。夜はちらし寿司でお祝いするんだよお~っ!て。
みかんジュースで乾杯できるねえ、という言葉に心底嬉しくなる。
卸し金を手に、昨日こんなんで一日中大根おろししてたんよ、と、
きっとこのことにかぎらない苦労を、女性同士で笑いながら話しているのをみて、
なんだか胸があつくなる。


r9 m9 m



お昼前の忙しい時間の訪問を詫びつつも、ささやかな交流がもてた事に感謝。
しばらく、陸前高田市内をまわり、大船渡の方に足を伸ばし、しばし休憩。


夕方からの太鼓の準備を。
公民館の中に入ると、波にのまれながらも、まだ大きな響きを備えている大石の太鼓が、
静かに震えている。ような気がして。
無茶を知りつつ、ほとんど発作的に、本部長にお願いする。
「あの太鼓を上に持って行っていいですか?」
おいとしては、本部長にも来てほしい、という想いも込めてのお願いだった。
本部長はあくまでもおくゆかしく、でも、太鼓のもちだしを快く引き受けてくださった。

その場にいたみんなが手を、足を動かしてくれて、太鼓がよみがえる。

m8 m m11 m


12ある集落のうち、太鼓がのこっているのは、大石を含め、3集落。
大石の笛は流され、太鼓をリードする響きは失ったかにみえた。

太鼓と笛はあくまでもひとつのものだという。
その音を待ち望むひとたちのもとに、高台の集落から、笛が届く。
この日、陸前の若者たちのおもいおもいの太鼓が響き渡った。

m1 m
m2 m
m3 m


日が暮れ、復興の湯の灯りの元、皆で太鼓を打ち交わす。
この子が1歳の時に作ったんだ、とはにかむ親父さんが撥をとる。
笑みを絶やさず働く息子さんの激しい一面。

まちのぞんだ☆とばかり。
太鼓がほんとに奮えた瞬間。


今、この時を逃さず、ありったけのことをやっている人と出会う。
仲間がいるんだ。っていう実感。その喜び。

ここにはたしかに。復興の湯が湧いている。


m5 m m10 m



はてさて。東京かえっても、やらないかん事は山積み。
目下、放射能舞うこの国で、生き抜く術を。
手と足動かして、よかエネルギーばまわしていこう。
              
よすけ

r20



以下リンク先でも違う形の報告がなされています。どうぞご覧ください。

あしたば☆みさっちのblog
http://blog.livedoor.jp/dualfacemoon/

カメラマン水本俊也さんのHP
http://www.waterbook.net/other/topImage/topslide-24/slide24.html


追記)
大石公民館に駆けつけてくれた氷上太鼓のみなさんは、今後、太鼓をもって避難所まわりをされるとのこと。
この響きが、おおきな輪となっていくことを願います。



【会計報告】
カンパ合計  106193円

使用した金額 109027円
野菜類    60000円
調理器具類  18819円
配送代他   30208円

残金  マイナス 2834円

・・最後にタイヤのパンクという不測の事態がおき、マイナス会計となってしまいました。
今後の活動の中でまかなえればと思っています。ご了承ください。

カンパにご協力くださったみなさま、本当にありがとうございました!!







以下、本文中にはさめなかった写真たちです。

r19


r17


r11

r12

r13

r14

r15



P4210040@800.jpg m

P4219995@800.jpg m


m4 m


m6 m

m7 m

スポンサーサイト

PageTop

カンパ活動報告&おいしい野菜を陸前高田へ

昨日の江古田イースターフェスティバルのご報告です。
地元アーチストたちが集い、みんなで盛り上がれる楽しいお祭りでした。

練馬区で活躍する「八丈太鼓鼓好会」と「八丈太鼓好友会」に
交じる形で「八丈太鼓まごめ会」も参加させていただき、
「東北においしい野菜をとどけます!」と呼びかけ、カンパ活動しました。

その後、場所を移し、浅間神社前、桜の木の下でさらなる太鼓&カンパ活動☆

111

みなさんのご協力で、なんと

76193円も集まりました!!

ご協力ありがとうございます!!

◎◎◎◎◎◎

早速、陸前高田で支援活動している仲間に連絡をとり、
現地のニーズをききました。
当初考えていた、新鮮な野菜を!というのは、
ある程度間に合っているとのことでしたので、

共同支援の体制をとっている自然食品の「いのくら屋」さんにお願いして、
上記カンパ金と、いのくら屋さんで集まっている8万強のカンパ金を合わせ、

急遽

有機野菜(タマネギ、にんじん、大根、小松菜)
無添加野菜&みかんジュース、甘夏みかん


を用意してもらい、


調理用器具(大型寸胴なべ、しゃもじ、卸し金)
を厨房用品店で購入し、


陸前高田市の大石公民館と米崎小学校に送り届けることにしました。
(只道さん、あしたばちゃん、かおりちゃん、よすけの4名にて20日に出発予定です)



細かい内訳は、また戻ってから報告させていただきます。


参考
1)大石公民館では、市民有志が開いた仮設風呂が評判を呼び連日多くの人が訪れています。
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110415dde041040066000c.html

2)陸前高田市 米崎小学校 避難所のメッセージ
http://www.youtube.com/watch?v=fFzsNW5U75s

では!!


よすけ
PageTop

震災後の動き 4/16お話会&4/17チャリティー出演

よすけです!
みんなの支援、応援を受けて、宮城県石巻に2週間ボランティア活動をした後、
気仙沼を通って、陸前高田まで現地ボランティア志願者を送り届けてきました。

それぞれの場所で、みな大変な状況におかれています。
今なお続いているこの災害に向き合っていくべく、知恵をしぼりあいましょう!!

ということで、太鼓の出演はありませんが、地元大田区の
いのちとくらしの自然食屋「いのくら屋」さんでお話し会をさせてもらえることになりました。
(文章での報告はこの記事のコメント欄にてご覧いただけます)
  http://8magome.blog112.fc2.com/blog-entry-163.html#comment

東京に戻ってきてからも、区役所に行って防災担当の方と会ったりして、色々情報を集めています。
被災地の報告会というのでなく、これからの事をみんなで一緒に考える場になればいいなと思っています。

石巻に一緒に行った”かおりちゃん”と、
福島県いわき市出身の”くらさん”も、故郷の現状なども交えてお話してくれます。


以下、いのくら屋ご主人のムサジジによるご案内。

!緊急!

2週間 石巻で
  新井陽介・かおりさんの被災地での話を聞こう。
    そして私達が何ができるかを考えよう。


とき:
4月16日(土曜日)
17時30分

ばしょ:いのくら屋
東京都大田区中央1-15-1
(でんわ)03-3775-9323

さんかひ:¥500(カレー付き)
参加費は義援金に

日本の力を何回も云う、ACジャパンのコマーシャル。
どう言う力だ。と怒鳴ってしまう。
ムサジジは思うのは、役に立っていたのは物理的なチカラだ。
食料をつくって配給するチカラ。
地面に穴を掘って仮設トイレをつくるチカラ。
瓦礫を押しのけて人間をさがし救い出し収容するチカラ。
急な坂道を小学生の姉妹が背負子におにぎりとジュースをいれて老人宅に一軒・一軒配るチカラ。
ヘドロを掃き出すチカラだ。
電気と電波に依拠するものなど何の役にも立たない。


======================

もちろん、まごめ会としても大きく動きだしています。

先にお知らせした、4/12(火)のM!sa企画のチャリティーイベントは平和への祈り・まつりの輪メンバーをはじめ、急遽、倍音ケイイチさんや、ゆるり楽団メンバー他、地域のみなさんもたっくさん駆けつけてくれて、
素晴らしい会になりました。
カンパ金額109703円!!
詳細はM!sa blogでの報告をご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/dualfacemoon/

◎4/17(日)
には、江古田の商店街イベントへの太鼓出演&カンパ活動も予定しています。

江古田イースターフェスティバル(11:00~16:00 雨天中止)に出演
場所: 西武池袋線 江古田駅 南口 江古田銀座通り 
12:30~13:00の時間帯に被災地応援チャリティーとして太鼓出演します。

egota



☆5/24(火)に、横浜の中学校で講演&太鼓出演も決定しました(詳細後日)


では!!!!!!!!!!!!
また!!!!!!!!!!!!


よすけ
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。