八丈太鼓まごめ会

太鼓たたいて 人さまよせてな わしも逢いたい 人があるよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

八丈観光協会のblogにて/八丈のみなさまのHP

八丈観光協会のblogにて
加茂川会さんとの交流会の模様を載せてくださっています。
http://ameblo.jp/team8jo/entry-10531545550.html

あしたばちゃんことM!saさんのblogでもいろいろ報告してくれてます。 http://blog.livedoor.jp/dualfacemoon/

また、今回八丈合宿でお世話になった方々のHPをご紹介します。
八丈太鼓愛好会 http://www.officeinoue.com/aikokai.html
井上洋子さん http://www5.ocn.ne.jp/~yo-ko/index.html
八丈太鼓よされ会 http://yosare.pupu.jp/
菊池卓さん http://hachijodaiko.okoshi-yasu.com/index.html

八丈ビューホテル http://www.hachijo-v.co.jp/
Project WAVE  http://www3.ocn.ne.jp/~p-wave/

この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました!!

Blog管理人 よすけ

スポンサーサイト

PageTop

5/30(日)みんなちがってみんないい出演

☆5/30(日)みんなちがってみんないい出演☆

八王子で3年前から開催されている素敵なイベントに出演します。
みなさまぜひあそびにきてください!!


以下ご案内
みんなちがってみんないい

クルマでの来場をやめたり、ソーラー発電や
リユース食器を使ったりと、昨年の新しい
試みにもいろいろな意見がでました。
「普段あたりまえに使っているものがないというのはこんなことだ!」と感心したり、
「結構なくてもいけるじゃん」と感じた人もいたはず。

今年も川原で、新しい発見や出会が。
あなたを待ってます。もちろんいつのも音楽、
大道芸、エスニックフード店&雑貨店満載。
西八王子駅から多摩の山並を左に見て
ぜひウォーキングでご来場ください。

環境・多文化共生型野外フリーイベント
「みんなちがってみんないい」
今年もみんなで不便を楽しもう!

◇日時:5月30日(日)10:30~16:00
◇場所:八王子市役所駐車場北側の浅川河川敷
※雨天決行

▼関連サイト:
http://homepage3.nifty.com/minnatigau/

▼問合せ先:
主催
みんなちがってみんないい実行委員会
TEL/FAX:0426-46-3277
E-mail:jintanhot@nifty.com
PageTop

八丈合宿報告

行ってきました八丈合宿。今回は初めてのメンバーが多く、日程も盛り沢山。特に島の太鼓グループとの交流が充実していました。
 1日目の昼は、水野の在島時代の師匠、浅沼亨年(ミチトシ)さんが指導するかわいい「島っ子会」の練習に、夜は、啓さんや洋子先生はじめ、愛好会の皆さんの熱のこもった練習に、参加させてもらいました。
 また2日目は、底土で練習。「よされ会」の奥山善男さんが家族できて下さり、熟練のユーキチや、仲睦まじい夫婦(メオト)の樫立バタキを披露してくれました。また大沢康兼さん、菊池勝(スグル)さんが通りがかり、下打ちの手ほどきや、早撃ちの撥さばきを見せてくれるというハプニングにも恵まれる集まりとなりました。
 翌3日目、老人ホームを訪問。島の古老・金尾玄洋さんから、昔の太鼓のお話しや、唄のアドバイスをして戴くことができたし、帰り際は、クマオジ゙こと奥山熊雄さんにもお会いして、今は「熊雄ぶし」と言われている、旧の「太鼓節」を歌ってもらえたことが、有り難かったです。この後、八丈太鼓の往年のスター、おかえおばさん事、稲田かえさんの墓前で銅像を眺めながらの昼食。また、午後からの[加茂川会」との交流は、太鼓だけでなく、熊雄さんが伝承していた、三根地区の多種の芸能も披露して戴き、楽しく活力のあるひとときを過ごせました。この後の護神「八丈祭」の公開リハでは、飛び入りの太鼓を打たせてもらうハプニングもありましたが、合宿最後のスケジュールとなった樫立会の交流では、我らが一通り打った後、樫立てバタキや手踊りなど、大沢さんの唄付きでたっぷりと堪能させてもらえました。
 海も緑も温泉も、そして芸能も、こんなに豊かで多様な八丈島の太鼓を、私たちも今まで続けてきて、ほんとに幸せだと、改めて感じた合宿でした。お世話になった皆さん、どうもありがとうございました! (五十子)

しまっこ 小学校
あしたばちゃん 愛好会

そこどすぐる 底土 よされ


 かもがわかい  かえ  ライブ

八丈リハ

PageTop

出ました!長い長い 緊張間(マ)の入った、ほんとに久しぶりの師匠のシャバタキ。大和館太鼓の尺7。早いテンポに、ドドツ!と入る絶妙な間合いに、下拍子も必死。天地を揺り動かすような、全身全霊の気迫に、終わった後もしばらく興奮が醒めませんでした。 前回、文森で打った太鼓は、江戸期・三右衛門の尺5寸。これもよく練れた、祈るような音色でしたが、両極の打法を、同じ打ち手が打ち分けられるなんて、我らは、いつになったらこの半分も届くようになるのかー。ほんとうに、音の不思議さを目の当たりにした思いです。ところで……連休前の雨夜とあって、目撃者は2名のみ。こんな時に師匠がいい太鼓を打つのものも、不思議ですなあーー。   (い)
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。