八丈太鼓まごめ会

太鼓たたいて 人さまよせてな わしも逢いたい 人があるよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

1024「しんじゅくアジアの祭」ご報告

1024「しんじゅくアジアの祭」ご報告


東京新宿・大久保地域のつながりづくりのために開催されている
「しんじゅくアジアの祭」に、参加させていただきました。
花咲くおとめ座のチンドンで幕を開け、タイにインドにバリ舞踊、
演歌から八重山民謡まで。さまざまな芸態が披露されるなか、
黄さん率いる朝鮮民謡グループ、ケグリの出番あたりから雲行きがあやしく。
雨の中、鉦と太鼓が鳴り響き、揺れる大地の上では、
何故かまごめのソロイストが前面にでまくって踊っている。

おいらはノドの調子が気がかり。
太鼓を大きな木の下に据置き、出番を待つ。
イソコさんの本バタキが始まる。
みんなが太鼓をぐるっと囲んでる。
なんだかとってもいい気持ち。
声が出る。湧き上がる。届いてる。って実感。
こんないい気分で歌えたのは初めて。な気がするぐらいに。

アジアいそさく


八丈まごめ太鼓まわし打ち!にケグリがからむ。
ドラがドゥーーーーン・・・鳴りわたる。
鉦が太鼓にはまりまくって鳥肌びんびんとびはねる。
グルーヴが渦巻く真ん中で、な~んも考えんでまわって打てて、最高の気分!
 まごめ∞ケグリ
またやりて~ッッッッッ!!    です。

アジア藤原 アジアケグリ P1020954.jpg P1020937.jpg



会場参加のまわし打ちは、真っ先に出てきて場をもりあげてくれた
舞台監督の鷲巣さんから始まり、何度も出てきて目玉きらきらくりくりさせてた坊や、
下打ちはじめる八丈出身のおばちゃん、シナつくって佇むねこちゃん、
うなり声あげるフジエさん、汗ふきだすぺぺさん、カウボーイでらりぱっぱなおねーちゃんまで、
ほんっっと色んな人が好き放題やってくれちゃって、大きな木の下、
不思議で素敵な時間を過ごせました。

P1020955.jpg アジアおいっこ
アジア八丈おばちゃん アジアねこ



しめくくりは河内音頭で大盛りあがり大会

雨ぬれど  いやこらせ~ のどっこいせ~いっっ♪


アジア河合



アラバキのおばちゃんはじめ、スタッフのみなさん、
ほんっと素敵な祭りをありがと~!!!!

よすけ



主催者:共住懇サイト http://kyojukon.cocolog-nifty.com/blog/2009/index.html

スポンサーサイト

PageTop

1018「祐天寺おわら風の舞」ご報告

1018「祐天寺おわら風の舞」ご報告

こちらもすっかりお馴染みとなりました、祐天寺おわら風の舞、3回目の出演です。

もみじ通り商店街の脇にある駐車場が舞台。
人通りぽつり、ぽつり。な状況から、太鼓の音に誘われて観衆がわらわら、わらわら。
太鼓と人とのつながりをもろに感じて、無性に愉快な気分になっちゃいます。

人寄せのまわしに続いて、いそこさんの本バタキソロ。
この日のためにいそこさんから託された歌詞を唄う。

 風の舞人(まいびと) 伏せ編笠(ふせあみがさ)にナ
 秘めた想いは 今宵明かせよ 



その場にあわせられた歌詞をうたうのは、とてもたのしい。
この秋の一連の出演で、唄に関しては特に様々な課題がみつかりました。
ひとつひとつ、しっかりクリアしてって、いい唄を届けたい。なあ~。


お次は新旧メンバー入り交じってのまわし打ち!!みんなノリノリ。

yukimi yumido
yusido yuiso



さて最後は、えのさん上に、リアント&みらいさん。よすけ下。
午前中からのつながりのおかげで、下打ちしながらも
踊りの様子が手にとるようにわかる!!

てのは言い過ぎですが、、目の届く範囲にある感じ。

シャバタキの後半、4人でいままでにはなかったような遊びの部分を
創れたような感覚があって、すごい充足感でした。

yuenoyo yumirai1
yurimi1 yurian
yurimi2     yurimi3



広島への縁からスタートした 八丈太鼓∞ジャワ舞踊、
いよいよ来年は本場のインドネシアで実現!!

今から貯金してみんなで行こ~!!




◎以下おまけ画像  ☆えのさん&かいくんツーショット三連発☆

yueno2 yueno3 yueno1





補:1018、この日の写真、新座観音&祐天寺とも、新緑ちゃんが撮影してくれました。
なれないカメラでナイスなショットをありがと~!!


よすけ


PageTop

21世紀太鼓

「NASH~vol.7~」
ライブイベントに参加してきました♪

歌のライブと太鼓のコラボレーションは
初体験

自分だけのライブとは違って
みんなと一緒に音を心の底から楽しむ感覚を
初めて味わえた気がしました


★八丈太鼓ユウキチまわし打ち★





★八丈太鼓本バタキソロ★
榎本健二(上拍子) 新井陽介(下拍子)





★八丈太鼓本バタキソロ★
太鼓節
柵木富美(上拍子) 水野只道(下拍子) M!sa(唄)




八丈島の太鼓節は今まで歌ってきたなかで一番
気持ちをこめて歌えた気がします

ライブを観に聴きに来てくれたお客様方
まごめ会の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです


またライブハウスで
八丈太鼓みんなとうちたいなぁ





☆M!sa☆
PageTop

1018 新座観音 ”火渡り祭” ご報告

1018 新座観音”火渡り祭”出演ご報告


紅白の幕の前で、黄八丈が映える、秋っ晴れ!
新座観音火渡り祭、まごめ会は24回目の出演となるそうです。

今回kimiちゃんが初の舞台となりました。
緊張のおももちながらも、華のある太鼓。
みどりさんは8月の広島デビューから、みるみる上達。
半纏まとった車イスの藤原さんも交え、
まわし打ちも彩り鮮やかになってきました。こいからが楽しみだなあ。


saku sido
mido fuji
kimi



さて、おいの初舞台(まわし打ちにて)もこちらでした。
自立ステーションつばさで出会った八丈太鼓。
おもえば遠くへ来たもんだ、とか思ったり、
あれ、また同じところか、なんて思い巡ったり。

リズムが遠く聞こえず、体が前に出なかった、まっちろけのあの時からもう4年。
この日の舞台では、自分のリズムを踊り手に届けて、
それが躍動するのを感じました。

太鼓がこんなに楽しかったなんて!(忘れてた!)

ひとりでは為し得ないことを相棒との八丈太鼓で。
2人の素晴らしい舞踊家と出会い、拓けた地平。
未踏の境地へ、きっといける。そんな気分。

えのさん、リアント、未耒さん、ありがとう!


r1  r4

r2     r3


院主さまから、来年も舞踊の方達もご一緒に。
とのお言葉をいただけました。

本当にありがたいことです。



以下は火渡りの儀式。
ああ、この中で打ちたい。はいつも湧き起こる心の叫び。


           念彼観音力

kannonsama injusama

kemuri honoo


また来年!!



よすけ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。