八丈太鼓まごめ会

太鼓たたいて 人さまよせてな わしも逢いたい 人があるよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

八丈語

先月のことです。
新聞を見ていたら「八丈語 危険!」という文字が目にとまりました。
ユネスコが「消滅の危機にある言語」について発表を行い、八丈島の方言も危険というわけです。

もう少し詳しく知りたいと思っていたら、
友人から下記のニュースをおしえてもらいました。
動画(Movieをクリック)がとてもわかりやすいです。

http://www.mxtv.co.jp/mxnews/news/200903028.html

 わたしたちは祖先の言葉を残せるのか! 心に残る言葉です。 fumi


スポンサーサイト

PageTop

ホームページ写真集更新しました。

大田TAIKOの祭典の写真が届きました。

taikoの祭典まわし


あわせまして昨年の分の写真集、やっとこさまとめて更新いたしました。

ご覧になっておくんなさい。

http://sound.jp/8magome/pic.xhtm


よすけ
PageTop

八丈太鼓がつなぐ縁(あしたばちゃんのBLOG記事紹介)

先月入会してくれた あしたばちゃんこと、♪M!sa♪さんの
八丈太鼓まごめ会との出会いについて綴られた文章を紹介させていただきます。



http://blog.livedoor.jp/dualfacemoon/archives/2009-02.html
2009年02月19日の記事より転載

「おじいちゃんおばあちゃんからもらったもの」

つい最近
おじいちゃんおばあちゃんの荷物の中からひょこっと出てきた一枚の大きな封筒


おばあちゃんとある人とのお手紙のやりとり

そして八丈太鼓のCD

どうにもこうにも気になりホームページで調べてみました


八丈太鼓まごめ会
http://sound.jp/8magome/

みさが住んでいる場所からすごく近いので
見学に行ってみました


見学にも関わらず
何も教わらず好きなように打ちなさいと言われ
打ってみたけど思うように打てず…
でも楽しくて楽しくて不思議な感覚でした


先生は
水野只道先生と
水野五十子先生

なんと!!
八丈島文化フェスティバルでお世話になった文化フェスティバル実行委員長太鼓のみっちゃんこと(浅沼享年)さん

お師匠様にあたるそうなのです!

五十子さんは青ヶ島出身


おばあちゃんとの手紙のやり取りでここを知ったこと、おじいちゃんおばあちゃんが亡くなったことを話し、先生からはおじいちゃんおばあちゃんがここにずっと通ってたことを聞きました

思い出し涙してしまいましたが、こうしてまたご縁を繋げてもらったこと
本当に感謝しなくてはいけないなぁと思いました
おじいちゃんおばあちゃんが歩いてきた足跡を少し見れた幸せ
そこをまた歩み
関わった人達と一緒の時間を共有し学べること
そして楽しめるなんて本当にすごいことだと感じました

ずっとやってみたかった八丈太鼓


おじいちゃんおばあちゃんからのリレーのバトンはちゃんともらいました

ありがとう


http://misamisa.info




あしたばちゃんのもってる島の雰囲気のようなものが、まごめ会の空気をとてもなごませてくれてます。感謝感謝。どうぞこれからもよろしくです。
広島行きを表明した上で、早速とりくみかかられた島の歌。
すでに何か大きなものが響きはじめているようです。乞うご期待!


よすけ
PageTop

八丈島

今年の1月の「八丈島文化フェスティバル」は第20回目を迎え、2日間にわたり、
過去最多の32団体、約450名の参加で、盛大に行われたそうです。

その第1回目からの実行委員長の浅沼亨年さん、
只道さん五十子さんのおかげもあり、毎回島を訪れた時にはお世話になるのですが、
私が伺った15回目の時も「この人ね、東京から来たんだよ」と嬉しそうに紹介してくださった。

その時は島をあげての子どもから大人までのみんなの文化祭、すばらしいなぁ~という感じでしたが、
今や、島の郷土芸能と様々なジャンルの文化交流の大祭典のようです。

その亨年さん、平成23年予定の八丈島文化ホールの建設のために力を注いでいらっしゃる。
すごいなぁ、島の文化を支え続ける力!
これからも八丈島が様々な文化芸能の育っていく島であるように思う。
さぁー 八丈島の空気、風に接したい!   fumi



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。