八丈太鼓まごめ会

太鼓たたいて 人さまよせてな わしも逢いたい 人があるよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お不動さんまつり

九月二十八日
まごめ会でお不動さんまつりを執り行いました。

メンバーそれぞれの今を迸(ホトバシ)らせた奉納太鼓。

0928只道さん2


時空を飛び越えるかのような朗読を、臨場感あふれる演技で魅せてくれた
好村俊子さんの「八百比丘尼」&「貧乏神と福の神」

0928好村さん


手をあわせ、声をあわせ、心をあわせ、みんなで読んだお経。


愛情のこもったお料理に舌鼓を打ちながら、素晴らしい一日を過ごしました。


みなさん、ありがとうございました。


<ようすけ>



補記:好村俊子さんとは原爆の図・丸木美術館で知り合いました。
     「にんげんをかえせ」の朗読。まったく衝撃的な表現でした。
    CDを出していらっしゃいます。興味のある方は是非。
   

内容紹介
原爆詩人と呼ばれた、「峠三吉全詩集・にんげんをかえせ」より、原爆投下以前の作品と投下後の作品を抜粋し、俳優・声優の好村俊子が深く静かに朗読しています。 針生一郎氏より (元新日本文学界代表世話人・美術評論家連盟会長) 「好村冨士彦はわたしより少し年下だが、広島に住んで原爆被爆体験の発掘・記録・伝承に熱心だったので、同世代の独文学者中わたしともっとも親しかった。その彼が亡くなって七年後、妹の好村俊子から、兄も傾倒した峠三吉の「にんげんをかえせ」の解説付き朗読CDを送られた。 さすがに俳優・声優としての長いキャリアをもつ彼女だけに、このCDは峠の絶唱の迫力と魅力をまざまざと味わせてくれる。聴くことがたちまち好村冨士彦のよびかけたような、再発掘・記録・伝承の運動の起点となる経験は滅多にない。ぜひとも多くの人びとに、このCDを聴いてほしいと思う」 御庄博実氏より (広島共立病院名誉院長・峠三吉生前よりの詩友) 「峠の詩と、丸木夫妻の「原爆の図」とが二重うつしになって、聴く人の心の底にひびきます。音楽がどの詩のところでも、よりそう影の様に重要な役割を果たしているのに感動しました」 増岡 弘氏より (劇団東京ルネッサンス代表・声優「サザエさん」マスオ役・ほか) 「人は『遠近法』で生きています。遠くのものは小さく見え、近くのものは大きく見えます。絵を描く時、たとえば一本の道を描く時、同じ巾の道が手前では大きく、遠くでは小さくなり消えていきます。 でも、これはすべての事に言えます。 女優・好村俊子さんが、峠三吉「原爆詩集」のCD『にんげんをかえせ』を完成されました。情緒に陥り易いこの作品を、深く、静かに表現をして、女優・声優の好村俊子さんの集大成ともなりました。 戦争を知らない若い世代の方に、特に聴いて欲しいと願うばかりです。 時間と共に遠くになってはならない大切な心がここにあります」


CDには10編の詩と解説が収録されており、約40分。1枚2000円。
問い合わせは東京都江東区牡丹2・2・1・404の好村俊子プロデュース・鷹(03・3641・0552)へ。


スポンサーサイト

PageTop

9/14・15おっぺの出演

心のこもった料理や、自然の中での交流。詩の朗読や、ギター、アフリカンダンス。それにピアノ弾語りの歌など、いいものは沢山あったけど、何といっても最後の水野只道の太鼓がものすごくよかった!尺6と小振りながら、膨らみのある江戸期・丸山三右衛門製の、響きのある太鼓。優雅さと激しさを兼ね備えた、まさに円熟の極致とも言える八丈太鼓の演奏をみせてくれました。そのバチ捌きの美しさに目を奪われ、生まれ出す一つ一つの音にほーっとなりました。いつも見慣れ、聴きなれている筈の打ち手なのに、あの日のあの演奏に出会っただけでも、私は行ってよかったと思っています。(い)
PageTop

エンドレス?!

年に何度かの「書を楽しむ会」、
今回は「王儀之に挑む」と「蘭亭序」を、
臨書(この言葉、初めて!)するうちに・・・
これは・・・エンドレス? 八丈太鼓?!  fumi

PageTop

10・5大田区太鼓の祭典 出演詳細

大田区太鼓の祭典

http://www.e-hougaku.com/ota_taiko/

大田区民ホールアプリコ 大ホール
東京都大田区蒲田5-37-3
TEL:03-5744-1600
入場料1,000円 全席指定(おかげさまでほぼ完売のもようです) 

2008/10/5<日>
13:30開場 14:30開演

<出演>
池上太鼓/梅屋敷太鼓/荏原流れ太鼓ひびき會/鼓粋太鼓/多摩川鵜の木太鼓/
玉堤太鼓保存会/日体荏原高校和太鼓部&清華太鼓/八丈太鼓まごめ会
ゆきがや太鼓/和太鼓撥会

ゲスト 藤本吉利(鼓童)

主催/大田区太鼓連盟・(財)大田区文化振興協会
後援/㈱宮本卯之助商店・畑本太鼓店・studio邦楽アカデミー
助成/NPO法人大田まちづくり芸術支援協会(ASCA)

お問い合わせ
大田区太鼓連盟 TEL 090-6489-5156

会場へのアクセス  <地図>

● JR京浜東北線 蒲田駅 東口下車徒歩3分

● 京浜急行線 京急蒲田駅 西口下車徒歩7分

● 駐車場 区営アロマ地下駐車場(15分100円)

*************************

まごめ会の出演は以下の予定です。

15:00頃 

「本バタキ・ソロ」
 上・唄:柵木富美/下:水野只道

「ユーキチ回し打ち」
 水野只道/水野五十子/柵木富美/柏田まるみ/榎本健二/新井陽介



   太鼓だらけの中で打つ太鼓。
   楽しみでおじゃる。


PageTop

9・14おっぺ-月と詞が満ちる夜。



夏至の集いから早や3ヶ月。

癒しの里おっぺで開かれる詞の朗読会に八丈太鼓で参加します。

丸木美術館からつながったこの出会い。
今度はどんな風に広がるだろうね。

とりあえず、月の満ちていくのを楽しみながら、みんなと会えるのを心待ちにしてまっす。

                                             <よすけ>

満月

          ↑クリックすると大きくなります↑


        2008年9/14~15
           ゲストハウスおっぺ
            埼玉県入間郡越生町大満516 
            問合せ:049-292-5543
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。