八丈太鼓まごめ会

太鼓たたいて 人さまよせてな わしも逢いたい 人があるよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

原爆の図 丸木美術館

記事 ”2/11の文森” 内で書かれている丸木美術館の件ですが、

2008年5月5日開館記念日のイベントに出演予定となりました。
(詳細後日)

みなさん奮ってご参加ください。


原爆の図 丸木美術館ホームページ
http://www.aya.or.jp/~marukimsn/

出演を提案してくれた理事も務める“工場労働者”さんのブログ
「今日、考えたこと」
http://tu-ta.at.webry.info/


//
原爆の図、実物を見てきました。

地獄の底で、血みどろの眼がこっちを見ている。

過去の出来事ではなく、
ぼくの、ぼくらの、命の問題。

向き合って  いこう。


                      <ヨウスケ>

スポンサーサイト

PageTop

session224

津軽三味線、Djembe、Sax、八丈太鼓session

だめでもともと!楽しもう!と、やってみたら、、、

session224


最高でした。

またやりてえぞ!!


//Djembeの叩き手と、以前和太鼓をやっていたという
   お二人がノリノリで初参加してくれました。
   (鳴り物でやってくれたトライアングルもよかった!)




                            <ヨスケ>
PageTop

2/11の文森

久ぶりの文森スタジオ。メンバー7名の他に、4人のお客さんが見えました。その中の一人、弁之助さんの三味線とのセッションも、だんだんここちよさが増してきています。また陽介君と同じ長崎出身と、八丈出身の女性も見学に。
 シャバタキの中に,間のある本ばたきの手を入れ込んでいくという、リーダーの只道さんの課題を初めとして、夫々が目下の目標に取り組んだ練習日。最後はお客さんも全員加わって、楽しい回し打ちで納めました。もう一人のお客さんが、原爆の図で有名な丸木美術館の理事をしていらっしゃる方で、そこでのイベントで、八丈太鼓を打って下さいとの、嬉しいお話しをいただきました。いろいろな出会いに恵まれる、こうした公共の施設での練習も、是非だいじにしていきたいと思っています。<い>
PageTop

楽し打ち

デジカメ、早速つかってみました。
最初の被写体は「さふさんの楽し打ち」
下打つ五十子さんも嬉しそう。

さふさん&いそこさん(20080207)


さふさん、今日も一音一音にこだわり、打ち込む打ち込む。
最近はじめられた、ゆーきちの下打ちを少し練習した時、
皮の跳ね返りを利用する事がわかり、「そっか!」と大喜び。
その後の上打ちの音が劇的に変化。
その響きかたに、思わず鳥肌。

うれしく充実した稽古でした。


                      2008/2/7<ヨスケ>




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。